WEB NewsLetterMay,2006 

Topics!

【Topic 1】プロパティマネジメント研究委員会がスタート

●月1回セミナー開催

本学会にプロパティマネジメント研究委員会が発足しました。

今年度はまず、情報交換とプロパティマネジメント知識の醸成を目的に定例セミナーを開催します。多くの研究者、大学院生、ビルマネジメント関係者の方々、ふるってご参加くださいますよう、お願い申し上げます。

プロパティマネジメント研究会 定例セミナー
会 場 プロパティデータバンク(株)エクステンションセンター
(東京都港区浜松町1-12-10 第一登茂ビル1F)
[TEL] 03-5777-3468
[map] http://www.propertydbk.com/r2/company/access/access.htm
開催日時 毎月1回程度、第2金曜日または変更日に開催
[時間] 18:00〜20:00
内 容

【今後の予定】

第1回 2006年6月9日(終了しました)
「PMの今後の課題と方向付け」 石塚義高(明海大学)
第2回 2006年7月7日
「ビル経営管理と研修システム」 井上俊広(ビル経営センター)
第3回 2006年7月21日
「PMの具体的事例 賃貸ビル事業」 青木邦啓(鈴丈エステート)
第4回 2006年9月15日
「PMの具体的事例 建物総合管理」 福川 聡(ブリッジポイント)
第5回 2006年10月13日
「PMマネジメント情報管理」 板谷敏正(プロパティデータバンク)
第6回 2006年11月17日
「建築設備システムの新潮流」 秋元孝之(関東学院大学)
参加費 会員1,000円 非会員2,000円 大学院生500円
定 員 定員は各回先着30名
申込み
参加申込書をダウンロードし、必要事項をご記入のうえFAXでお申し込みください。
申込書をダウンロードする
※PDF形式のご閲覧・ダウンロードにはAdobe Acrobat5.0J以上が必要です。
申込先→ [FAX] 03-3802-7051
※Eメールでもお申し込みができます。
必要事項をご記入のうえお申し込みください。
1)ご希望のセミナー:第何回(●月●日開催)
2)お名前
3)勤務先
4)ご所属
5)連絡先(郵便番号・住所)
6)電話番号
7)FAX番号
8)Eメールアドレス
申込先→ [E-mail] info@riemam.org
問合せ 日本環境管理学会事務局
[TEL] 03-3802-7050 / [FAX] 03-3802-7051
[E-mail] info@riemam.org

| Back Number || HOME | PageTop |

【Topic 2】平成18年度通常総会、第19回研究発表会開催

●通常総会 ― 研究対象領域にPMを追加、久保会長が再任―

去る5月26日、27日の両日、本学会の平成18年度通常総会と第19回研究発表会を江戸川区総合区民ホール(タワーホール船堀)で開催しました。通常総会は平成17年度事業報告、同収支決算報告、同監査報告、平成18年度事業計画案、同収支予算案、会則の改正の順で議案が審議され、いずれも満場一致で可決・承認されました。また、役員改選では、久保猛志会長が留任することが決まりました。
総会は議案の審議終了後、学会賞の授与式が行われ、平賀慎(広島大学大学院)と堂口紘一(金沢工業大学大学院)の2名に発表奨励賞が贈られました。
平成17年度学会賞
会則の改正では、研究対象領域に「プロパティ・マネジメント」を加え、6分野とすることが了承されました。
会則の一部変更
日本環境管理学会会則に定める研究対象領域にプロパティ・マネジメント部門を新たに加えるため、「第4条(目的)」を以下の通り改正する。
第4条 (目 的)
 この会は、環境管理に係わる次の諸分野に関する学術・技術の振興並びに普及・交流を図り、もって、環境の安全・向上に寄与することを目的とする.
(1)都市環境管理
(2)建築環境管理
(3)ビルディング・メンテナンス
(4)プロパティ・マネジメント
(5)ビルディング・マネジメント
(6)環境管理論

 この規約は、2006年5月26日より改正施行する。

第4条 (目 的)
 この会は、環境管理に係わる次の諸分野に関する学術・技術の振興並びに普及・交流を図り、もって、環境の安全・向上に寄与することを目的とする.
(1)広域環境管理
(2)建築環境管理
(3)ビルディング・マネージメント
(4)ビルディング・メンテナンス
(5)環境管理論

 この規約は、2000年5月22日より改正施行する。

●研究発表会 ―24題の研究発表、PMをテーマに特別シンポ

通常総会後、26日午後からは、例年秋に開催してきた研究発表会を開催。2日間で約80名が参加し、ポスター発表2題、口頭発表16題の研究発表に、本学会研究小委員会の成果報告6題を加え、合計24題の発表が行われました。また、初日3時半からは、本学会の研究対象分野にプロパティ・マネジメントが加わることを記念して特別シンポジウム「プロパティマネジメントの諸課題と今後の展開」がもたれ、石塚義高(明海大学)、小松幸夫(早稲田大学)、南一誠(芝浦工業大学)、板谷敏正(プロパティデータバンク)、中村孝明(篠塚研究所)の5氏による講演とディスカッションが行われました。詳細次号。

| Back Number || HOME | PageTop |